人は変われるから素晴らしい!

昨日の自分より今日の自分が少しで成長できるように毎日いきよう!


KUMの削り器は芯ホルダーや鉛筆好きにはたまらない!



f:id:brassnavy:20180410182035j:image

さて、KUMの芯削り器を買いました。

 

KUM クム

レイメイ藤井

鉛筆削り 芯研器

AS2M オートマチック KM113

 

この芯削り器の凄いところは、鉛筆削りと芯ホルダーの3.15mmと2mmの3つを削ることができる所です。

 

そしてさらにすごいのが、鉛筆は木の部分だけを削る穴と芯だけを削る穴の2つの穴があります。

 

この鉛筆の木を削る部分と、芯を削る部分については、下記で詳しく書きますが、鉛筆、芯ホルダーの3.15mmと2mm芯を削る事を、この芯削り器1つでできるのが凄いです。

 

f:id:brassnavy:20180410182059j:image

↑上記の写真はフタ開けたところの写真です。

鉛筆の木の部分を削るカッターと、芯削るカッター、そして替え刃ががそれぞれ1個ずつ収納されています。

 

f:id:brassnavy:20180410182124j:image

↑上記は、鉛筆の芯の部分を削るのときの木を削るものをアップで撮った写真です。

 

f:id:brassnavy:20180410182136j:image

サイドには、3.15mm芯と反対側に2mm芯を削る穴があります。

 

f:id:brassnavy:20180410182151j:image

上記の写真では芯が折れた状態になっていますが、この状態から木の部分だけを削り、芯をむき出しにすることができます。

f:id:brassnavy:20180410182204j:image

上記の写真が、木の部分だけを削り、芯をむき出しにした状態です。 

f:id:brassnavy:20180410182214j:image

鉛筆を使う人はこだわりがたくさんあり、芯の部分だけをたくさん出して書かれたり、芯の先をとがらさずに、上記の写真のような状態で角を使って描かれる人もいるようです。

f:id:brassnavy:20180410182227j:image

 もちろん、上記の写真のように芯を尖らせる事も可能です。

この場合は、通常の鉛筆削りと同じですね。

別々に削る事で、芯の状態を変えることができるのが、この鉛筆削りの凄さですね。

 

 

レイメイ藤井 鉛筆削り 芯研器 KUM AS2M オートマチック KM113

レイメイ藤井 鉛筆削り 芯研器 KUM AS2M オートマチック KM113

 

 

 インスタグラムも宜しくお願い致します↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BhYnRHIHA5f/

KUMの削り器!2mm芯と3.15mm芯と鉛筆を削れる。鉛筆は木の部分と芯の部分を別々に削る事が出来るので、木のみを削って芯をむき出しにして使う使い方もできる。芯ホルダーやペンシル好きにはたまらない。けど、鉛筆の削り具合は、ちょっと微妙かな。#KUM#AS2W#sharpener#削り器#鉛筆#鉛筆削り#芯削器 #2mm芯#3.15mm芯#芯ホルダー#ペンシル#文具#bungu#km113