人は変われるから素晴らしい!

昨日の自分より今日の自分が少しで成長できるように毎日いきよう!


万年筆インクの経年変化のおしゃれさはカーキブラックがいい!



さて、最近マイブームのプラチナ万年筆の古典インクですが、追加でカーキブラックを買いました。

 

買った理由ですが、以前買ったシトラスブラックは書いてすぐの色が薄く、若干物足りないし、フォレストブラックはあまりインクの経年変化がないですね。時間が経った後もあまりビンテージ感がないです。

 

シトラスブラックとファオレストブラックは過去記事を参照してください。

 

 

brassnavy.hatenablog.jp

 

brassnavy.hatenablog.jp

 

 

そのため今回、カーキブッラクを追加購入しました。

f:id:brassnavy:20170309233045j:image

f:id:brassnavy:20170309233050j:image

PLATINUM プラチナ

CLASSIC INK クラシックインク

KHAKI BLACK カーキブラック

定価2,000円+税

 

 下記の2枚の写真は、書いてすぐの写真です。

f:id:brassnavy:20170309233116j:image

f:id:brassnavy:20170309233127j:image

カーキ色といえば深い緑色を想像しますが、こちらはどちらかというとお黄土色というか、今流行りの言葉でいうとアースカラーですね。

 

最近の私の持ち物もこのアースカラーで統一していますので、持ち物とリンクしてぴったりです。

 

下記の2枚の写真は、書いて約24時間後の写真です。 

f:id:brassnavy:20170309233136j:image

f:id:brassnavy:20170309233144j:image

書いてすぐよりは、茶色に近づきますね。セピア色なので、コーヒーやカフェをイメージするカラーですし、ヴィンテージ感もあります。

 

書いてヴィンテージ感もますので、まさしくおしゃれなカラーと感じました。

シトラスブラックと比べて書き始めも濃いので、書いた時の満足感もあります。

 

書き味、書いた後の筆跡もおしゃれで大変気に入りました!

  f:id:brassnavy:20170309233203j:image

記録のために、説明書の写真と下記はパッケージの写真です。

f:id:brassnavy:20170309233213j:image

 

f:id:brassnavy:20170309233220j:image

 

f:id:brassnavy:20170309233229j:image

 

f:id:brassnavy:20170309233236j:image

 

 大事に使いたいと思います。