人は変われるから素晴らしい!

昨日の自分より今日の自分が少しで成長できるように毎日いきよう!


万年筆のインクの経年変化を楽しむ古典インク!フォレストブラック

さて、最近話題のプラチナ万年筆より発売されている、クラッシックインク(古典インク)を買いました。

 

万年筆を使用する場合、インクをどれにするかはかなり重要ですよね。

今回買ったのはフォレストブラックです。

f:id:brassnavy:20170307224713j:image

PLATINUM プラチナ

CLASSIC INK クラシックインク

FOREST BLACK フォレストブラック

定価2,000円+税

f:id:brassnavy:20170307224724j:image

ふたにインクがついていますが、カーキのようなおしゃれな色ですね。

このインクの特徴は、買い時は鮮やかな色ですが、時間が経つと酸化し、黒く変化すること。インクが紙に定着するので、耐光性や耐水性にすぐれており、文章の保存に適しています。

 

染料のインクだと、水に弱いので、耐水性があるインクは顔料系のインクかもしくは古典インクになるので、貴重なインクが発売され話題になっていますね。

 

注意しないといけないのは、没食インクのため、スチールのペン先を腐食させてしますこと。

 

そういった意味で、各メーカー製造を止めるところが多いですが、さすが日本製のプラチナ万年筆、時代に逆行して素晴らしい商品を開発してくれました。

 

真鍮(BRASS/ブラス)などの素材は経年変化を楽しむことができますが、インクの経年変化を楽しめるのは、万年筆をしようしているものからすれば、また新たな楽しみを味わえますね。

 

 f:id:brassnavy:20170308210244j:image

f:id:brassnavy:20170308210302j:image

こちらは、買いてすぐの写真です。

れいなグリーン・カーキーです。

 

 f:id:brassnavy:20170308210321j:image

 f:id:brassnavy:20170308210327j:image

こちらの写真は約7時間後の写真です。

フォレストブラックはそれ程変わらないですね。

 

f:id:brassnavy:20170307225119j:image

 ピントがボケていますが、説明書の写真です。

f:id:brassnavy:20170307224750j:image

 パッケージの上部には、カラーのイメージが印刷されています。

f:id:brassnavy:20170307224736j:image

 こちらは、パッケージの正面の写真です。

瓶のデザインもいいですが、パッケージのデザインもクラシックでいいですね。

f:id:brassnavy:20170307224814j:image

サイドには、古典インクの説明があります。 

f:id:brassnavy:20170307224827j:image

反対側には商品情報。

 

インクの経年変化を楽しみたいと思います。 

 

楽天Amazonで取り扱いがあります。

 

 

外出先で活躍、セロハンテープの携帯に便利!TAPE DISPENSER

最近はノマドワーカーじゃないですけど、カフェなどで作業をする人は多いですね。

私もたまに外出先で書類を出したりするので、その時に使える持ち運びに便利なセロハンテープを探していたところ、デザインフィルから発売されているテープカッターを発見し購入しました。

f:id:brassnavy:20170307223659j:image

ミドリ

デザインフィル

TAPE DISPENSER

テープカッターⅡ 白

410円+税

f:id:brassnavy:20170307223707j:image

こちらは使用するときに、透明な部分をサイドへスライドさせて使用します。

テープカッターが付いているので、テープをカットするのも便利です。

 

コンパクトでありながら、使用時はしっかりと機能を発揮し、便利に使用できます。

まさしく携帯性と機能性を兼ね備えた商品です。

 

f:id:brassnavy:20170307223735j:image

樹脂製ですが、カッターの部分の切れ味もまずまずです。

サイズも小さいのでペンケースに入れて、手軽に持ち運べます。

 

f:id:brassnavy:20170307223758j:image

f:id:brassnavy:20170307223814j:image

こちらはパッケージについている説明書です。

 

f:id:brassnavy:20170307223829j:image

 

f:id:brassnavy:20170307223843j:image

 記録のためにパッケージの写真も!

ミドリ CL テープカッターII 白 49717006

ミドリ CL テープカッターII 白 49717006

 

 

 

万年筆のペン先や首軸を汚さずコンバーターに直接インクを吸入できるアイデア商品!ペンハウスのハミングバード。

万年筆のインクをコンバーターで吸い上げるとき、ペン先と首軸をインクにつけてインクを吸入するので、どうしてもペン先と首軸が汚れますね。

 

そんな悩みを解決してくれるなのが、Pen house(ペンハウス)オリジナルブランドPent(ペント)から発売されているハミングバードという商品。

 

Pen house(ペンハウス)のサイトで購入しました。

 

f:id:brassnavy:20170223195345j:image

Pent〈ペント〉

インク吸入器アダプター

ハミングバード Aタイプ(ペリカン/シュミット/パーカー/モンブラン他)

商品番号:PA-HUMMINGBIRD-A

販売価格 2,592円(税込)

 

 

 

金属製で一体成型で思ったよりしっかりした作りでした。

 

f:id:brassnavy:20170223195430j:image

こちらの商品、コンバーターに直接装着し、ボトルインクに差し込んで直接インクを吸い上げます。

 

その為、万年筆のペン先や首軸を汚さずにインクを吸入できます。

普通のインクならそこまで気にならないですが、顔料インクや古典インク、ラメ入りインクの場合は少し気になるので、直接コンバーターでインクを吸入できるのはいいですね。 

 

f:id:brassnavy:20170223195513j:image

 到着時のパッケージです。

 

f:id:brassnavy:20170223195446j:image

 説明書に使用方法、対応しているメーカーが記載されています。

f:id:brassnavy:20170223195525j:image

2タイプあるようですが、いわゆるヨーロッパタイプのメーカーが多いので、私はそちらのタイプを購入しました。

 

かゆい所に手が届く、素晴らしいアイデア商品ですね!