万年筆を使って人生変わった

人前で字を書くことがコンプレックスだったけど、万年筆を使いはじめて字を書くのが楽しくなった!

透明軸、透明ペン芯で万年筆のインクを楽しむ。

発色の綺麗な万年筆のインクが好きで、特に春から夏になると、ミントグリーンのような爽やから万年筆のインクを使いたくなります。

 

そんな発色の綺麗なインクをさらに楽しくしてくれるのが、透明軸の万年筆。透明軸の万年筆は、コンバーターを使用すれば、インクの綺麗さを透明軸を通して見ることができ、インクが少なくなっている事やインクの動きが見えてとても綺麗です。

 

そんな透明軸の万年筆の中で、ペン芯まで透明で、リーズナブルな価格の万年筆を使っていますので、そちらの紹介です。

 

f:id:brassnavy:20181212194756j:image

SAILOR セーラー万年筆

プロフィットJr. 透明感万年筆

ペン先 中細

11-9924-300

2,160円

 

こちらは、透明軸であり、ペン芯も透明な万年筆です。


f:id:brassnavy:20181212194805j:image

インクを通して、ペン芯を撮影してみましたが、インクの色がペン芯まで綺麗に見えますね。


f:id:brassnavy:20181212194813j:image

万年筆の表側ですが、首軸とペン先の間にもインクが入り込んでいます。まぁ、これはこれで綺麗ですね。


f:id:brassnavy:20181212194822j:image

最後は、キャップを閉めた写真ですが、2,000円とは思えない見た目ですね。

 

ただ、肝心の書き味ですが、中細という表記よりも細く感じます。また、紙の上では、カリカリとした感覚なので、あまり書き味がいいとは感じませんでした。思ってる細いので手帳向きかもしれませんね。

 

ちなみにこのグリーン色のインクは、エルバンのモクセイソウグリーンというインクになります。

 

こちらもグリーンの発色が良く綺麗なインクです。

インクもおすすめです。

 

セーラー万年筆 万年筆 プロフィットジュニア スケルトン 11-9924-300

セーラー万年筆 万年筆 プロフィットジュニア スケルトン 11-9924-300

 

 

 

ツイッターも宜しくお願い致します↓↓↓

 

インスタグラムも宜しくお願い致します↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BrSEDdCAeT5/

透明軸の万年筆はインクを綺麗に魅せる事ができますね。ただ、ペン先が少しカリカリしています。透明ペン芯にインクも綺麗!#bungu #SAILOR #文具 #セーラー万年筆 #セーラー #プロフィットjr #透明万年筆 #透明感万年筆 #エルバン #インク沼 #herbin #DIABOLOMENTHE #モクセイソウグリーン #万年筆 #透明ペン芯

 

専門店の魅力 生クリーム専門店milk

大阪、なんばにある、生クリーム専門店が連日行列できてます。生クリーム専門店ミルク(milk)というお店ですが、地下街にある小さなお店です。

 

日本初! 生クリーム専門店 Milk ミルク

 

生クリーム専門店ということもあって、アイスクリームや生クリームがのったカップケーキなどが、あります。

 

注文したのは、1番人気のミルキークリームのふわとろシフォンケーキと600円とミルキーソフトクリーム500円です。

 

f:id:brassnavy:20181205102341j:image

こちらが、1番人気のミルキークリームのふわとろシフォンケーキです。

 

シフォンケーキの上にふわとろの生クリームがのっています。あっさりとしたシフォンケーキも上に濃厚なミルククリームはとても相性が良く、シフォンケーキが濃厚な生クリームの味を引き立てています。


f:id:brassnavy:20181205102337j:image

こちらはミルキーソフトクリームです。濃厚なソフトクリームでミルクを本当に味わいたい方にはオススメです。

 

ただ、年齢的に甘いものや濃厚なものが少しずつ苦手になってきたのですが、専門店であることや「本当においしいミルクを食べたことがありますか?」というキャッチコピーに惹かれて一度食べたくなりなりましたが、個人的な感想としては、1年に1回位食べれたらいいかなという所です。

 

若者や、女性の方、甘いものが大好きな方には、たまらないお店だと思います。

 

やはり専門店としてのこだわりや完成度の高さ、それを専門にしているプロのお店ならどのようなものが一度試してみたいと思うのが、人間の心理でしょうか。

 

ものに溢れている時代だからこそ、専門性の高さ、本当においしものを求めるお客様が増えていると思います。

 

ほとんどの人が、スマフォで情報を仕入れる事ができる時代です。そういった意味でも専門店が総合店より支持されるのも理解できますね。ただ、専門店であったとしても、美味しいや本物であるという事が、もちろん条件にはなりますけどね。

 

色んな分野の専門店がこれからは増えると思うので、専門店ならではの魅力を味わっていきたいと思います。

 

なんばは、スカイオという商業施設もできて、海外のお客さんも多く、これからより、活性化していきそうですね。

 

なんばスカイオにある、万年筆のお店、KA-KUで万年筆のオリジナルインクを作った過去記事は下記になります。

 

 

www.brass-navy.com

 

インスタグラムも宜しくお願い致します↓↓↓

https://www.instagram.com/p/Bq_KxW9AMdr/

甘いものが少しずつ苦手になってきたけど、専門店とか言われると一度は食べてみたくなる。濃厚なミルクを味わえます!好きな人は絶対にハマる!#生クリーム専門店milk #生クリーム専門店 #生クリーム #なんば #難波 #なんばcity #なんばスイーツ

 

かっこよさと機能性を兼ね備えた男心唸るマルチペン

f:id:brassnavy:20181206204429j:image

さて、今回はビジネスマンが持つボールペンにおすすめに一本の紹介です。

要はスーツのポケットにさしてかっこよく決まり、そして機能的にも十分満足できる、そんなペンを買いましたので、ぜひご紹介したいと思います。

 

プラチナ万年筆

ダブルアクション

スターリングシルバー製

シャープペンシル0.5+油性ボールペン黒+赤

複合筆記具

MWB-10000SA

10,000円+税


f:id:brassnavy:20181206204424j:image

おすすめポイントですが、

 

①まず、本体がかっこいいということ。

どこが、かっこいいかというと、本体の素材がスターリングシルバー925であるということ。スターリングシルバー925は、アクセサリーなどで使われる素材です。いわゆる銀ですね。スターリングシルバーは、空気中の酸素にふれると酸化します。いぶし銀という言葉がありますが、その酸化して黒くなる経年変化も味の一つですし、参加して黒くなってもシルバー磨きなどで、手入れすればピカピカに光って銀の輝きを取り戻します。その手入れする過程も楽しいです。

 

②3機能のマルチペンであること。

シャープペンシル0.5+油性ボールペン黒+赤の3機能が一つになったダブルアクションという複合筆記具。こちらは、このペン1本でボールペンの黒と赤、シャープペンシル0.5mmが使えます。本体を回転させて機能を変えて使います。ビジネスシーンで、ボールペンの黒と赤、シャープペンシル0.5mmがあれば、黒のボールペンで契約書の作成や書類作成、赤のボールペンで注釈をいれたり、校正したり、シャープペンシル0.5mmでは、アイデアだしをしたり、スケッチを書いたりと機能としては十分かと思います。

 

本体もかっこよく、十分な機能を兼ね備えた、プラチナ万年筆ダブルアクションスターリングシルバー製は、ジャケットスタイルを中心にしているビジネスマンにおすすめの1本です。

 

スターリングシルバー製のボールペンや万年筆は、海外の筆記具ブランドからも発売されていますが、値段がこちらのチナ万年筆ダブルアクションスターリングシルバー製に比べると3倍以上する商品が多いので、こちらのチナ万年筆ダブルアクションスターリングシルバー製は、コストパフォーマンスにも優れた素晴らしい商品だと思います。

 

 

インスタグラムも宜しくお願い致します↓↓↓

https://www.instagram.com/p/BrC1iScAAeX/

本体スターリングシルバーでボールペン黒・赤・シャープ0.5mmの複合筆記具(マルチペン)は、かっこよさと機能性を兼ね備えたビジネスマンにおすすめのペン!#プラチナ万年筆 #ダブルアクション #複合筆記具 #bungu #文具 #複合ペン #マルチペン #多機能ペン #スターリングシルバー925 #スターリングシルバー #シルバー925 #銀製